あなたが読みたい記事あります!

【2022年最新!】有料化?改悪?hi Dollarsの変更点

フォビジャパン(Huobi Japan)

hi Dollarsとは

hi Dollarsとは、Hiというトークンをマイニングにより無料で手に入れることで有名だった、スマホアプリで完結するプロジェクトです。

hi Dollars 招待コード:kzic

https://hi.com/kzic (ホームページよりアプリをダウンロード)

https://apps.apple.com/jp/app/hi-buy-earn-send-crypto/id1583215766 (または直接アプリをダウンロード)

現状ロックはされますが、無料でHiトークンを手に入れることができます。(2022/1/26時点)

今回の発表があるまでは、手に入れたHiトークンは1年間のロックアップを経て解除され、自由に取引ができるはずでした。

先日公式より、それに関する情報が出ておりましたので、ご紹介します。

他の無料マイニングアプリ紹介

これまでの仕様

①毎日アンケートにより1Hiをリワードとしてもらえる

②紹介により、直接紹介した人が手に入れたリワードの半分がもらえる

③直接紹介した人がさらに紹介した人のリワードの4分の1がもらえる

④手に入れたリワードは1年間ロックされる

変更点

①1年のロック期間がなくなり、Hiの購入により取得しなければいけなくなった

②自由に使えるHiの枚数だけ、毎月1日にロックが解除される(最低100Hiが必要)

③1年間ロック解除がされなかったHiはバーン(消滅)される

④毎日のアンケートによるリワードを継続的に受け取る場合は1週間に1人、紹介により参加者を増やす必要がある

⑤リワード獲得にはKYC(本人確認)を終わらせなければいけない

⑥リワード獲得には、暗号資産を預けるか、25ドル分のHiを購入する必要がある(1回で良い)

更新がまとめられた公式記事
フォビジャパン(Huobi Japan)

改悪なのか?考察

結論から言うと、改悪です。

ただし、しょうが無かった点はあります。運営も無料では動くことができないので、今後のhi Dollarsをより良くし、多くの参入者を迎え入れ、価値を高めていくには必須の更新だと感じました。

リワードを受け取るには、最低でも25ドル分のHiトークンの購入が必要になります。

運営側も、安くない金額だと言っているので、苦渋の決断だったことがわかります。

しかし、今回の更新によりHiトークンの売買が促進されれば、所有者にとって悪いことはないと思います。

スケジュール

更新日:不明 →ロック開始が3月1日からなので、2月中にはされそう

AMA:1/27 9:30UTC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA